ソファ

寝心地が最高に気持ちいい『NATURE』ソファ

更新日:

今回はKOKOROISHI神宮前ショップ兼田店長にインタビュー!

ソファといえば、普通は座ることが前提。
座り心地よりも寝心地を追求したソファ『NATURE(ナチュレ)』とは、一体どんなソファなのでしょうか?お話をいろいろとお聞きしました!

>>KOKOROISHI神宮前ショップの店舗取材記事はこちら

兼田店長が設計デザインした『NATURE』のこだわりと特徴

ーー『NATURE』のこだわりと特徴を教えていただけますか?

これは私が設計デザインしたソファです。フワフワで座り心地と寝心地が人気なんですよ。
単体で見ると『LIMA WOOD』と同じサイズ感のソファなのですが、座面をより広く作っています。

ーー背もたれが薄いのですね。座ってみてもいいでしょうか?

寝心地を追求して作ったソファなので、座るだけではなくぜひ寝てみてください。

ーー僕が使っているベッドよりも寝心地が良いです。笑

そこまで言っていただけると嬉しいです。笑
『NATURE』は座り心地よりも寝心地を追求して作ったソファなんです。

ーーリビングがベッドスペースになってしまいそうな寝心地です。
他にもこだわりの部分を教えていただけますか?

他には脚の長さが特徴です。
17cmあり掃除機のヘッドやルンバも通る高さなので、とても掃除がしやすく女性のお客様やよく掃除をされるお客様に人気です。
しかも、座クッションを外しやすいので、座と背の隙間に入ったホコリとか掃除しやすいですよ。

ーー普通のソファよりもSH(シートハイ)の高さがあると思うのですが、「背が高い」というイメージではないですね。

部屋に置きやすいサイズを考えて設計しています。一般的に使える42cmという高さに抑えて、本体も67cmに設計しています。クッションを置けば、肩までしっかりと支えてくれる高さにできます。
SH(シートハイ):床から座面までの高さのことをいいます。

どのような経緯で『NATURE』が誕生したのか。きっかけは?

ーー『NATURE』ができたきっかけを教えていただけますか?

ベースになっているのは、現在でも人気のある『ライフ』というソファです。

このソファは奥行きが深くて座面がフワフワで、とてもご好評いただいているソファです。
ただ、脚の長さがネックでした。それを懸念されるお客さまで、別注で構造を変えて脚をつけるお客さまがいらっしゃったのですが、いまひとつしっくりきませんでした。
そこで、まったく違うモデルとして設計したのが、この『NATURE』(ナチュレ)というモデルです。

ーーそれでは『NATURE』はお客さまのご要望からデザインされて生まれたソファなんですね。

「KOKOROISHI」はお客さまのご要望を柔軟に取り入れて、今あるソファの改良や新しいソファのヒントにしています。お客さまから教えていただくことはとても多いです。
だからこそ使い勝手の良いものが生まれ、満足度の高いソファだと言っていただけるのではないかと思っています。

サイズバリエーションと一番人気のオットマンの使い方

ーー『NATURE』はどのようなサイズを用意しているのですか?

サイズバリエーションはさまざまあります。
今はコンパクトカウチセットの形で展示しています。これよりもひと回り大きいサイズや両肘タイプ、両肘+オットマンなど、さまざまな形からお選びいただけます。
この豊富なサイズバリエーションも『NATURE』の魅力のひとつです。
さらに、「KOKOROISHI」では、ひとつひとつ職人さんが手作りしているので、ご注文に合わせて別注することも可能です。お部屋にあったサイズをお選びください。

ーーどんなスタイルのお部屋にも合わせやすいソファですね。どのタイプが一番人気ですか?

最近はカウチセット+オットマンが人気です。
リビングテーブルに物を置かず、代わりにオットマンを置かれる方も多くなってきました。
コーナータイプのカウチセットではなく、オットマンにすることで左右関係なく置くことができ、スペースに限りがあるお部屋でもレイアウトの変更がしやすくなります。

ーー確かにオットマンなら自由度も高く使い勝手が良いですね。

引越しされたり、ご自宅で気分転換にレイアウトを変えたりしたい時も、カウチソファ+オットマンは非常にオススメです。

『NATURE』のメンテナンス方法

ーー『NATURE』のメンテナンス方法を教えていただけますか?

革によってメンテナンス方法は変わります。こちらの展示ソファの革ですとメンテナンスフリーの革を使っているので基本的にはお手入れしなくても問題ございません。
普段は簡単な乾拭き、そして汚れてしまったら硬く絞った濡れタオルなどで水拭きしてもらえれば大丈夫です。
細かいメンテナンスに関しては店舗で詳しく説明させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

ーーメンテナンスフリーはお子さまがいらっしゃるご家庭でとても重宝されそうですね。

そうですね。お子さまやペットがいるご家庭ではメンテナンスフリーの素材をオススメしています。

『NATURE』をデザインされた兼田店長、オススメの張地と使い方

ーー兼田店長オススメの使い方を教えていただけますか?

私のオススメは、寝てゆったりしてもらうことです。それが一番だと思っています。
ひとりでリラックスしてもらうのもいいですし、オットマンを使ってふたりで使っていただくのもいいと思います。
1m85cmと小ぶりなソファですが、使い方次第で隣にいる人が気にならない距離を保ってくつろげるソファです。

ーーこれだけ奥行きが広いとふたりでゆったりしても全く気になりませんね。

そうですね。
片アームで細い作りなので、お部屋の中で置く場所も比較的自由度が高いです。レイアウト変更を楽しんで使い勝手の良い形を見つけていただけると思います。
ソファーの上でスマホをいじったり本を読んだり本当にくつろげる空間を演出できるソファだと思います。

ーー兼田店長オススメの張地を教えていただけますか?

展示で張っている、KZというセミアリニン仕上げ革も良いですが、少し硬めになってしまうので『ナチュレ』の特徴を活かすなら、WLというアリニン仕上げの柔らかいタイプの革で仕上げるのもオススメです。
あとはやはり座っていただいて、お客様の好みの革、硬さを実際に触れて決めていただくのが一番良いと思います。

※セミアリニン仕上げ:革らしさを残しながら、汚れや色あせなどを防ぐために、薄い塗装膜を作った革。
※アリニン仕上げ:なめした後に染色して色をつけ、塗装で膜は作らない革。革本来の肌触りの良さや経年変化を堪能できる革。

-ソファ
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2021 All Rights Reserved.