ショップ体験記

革張りソファに特化した専門店『心石工芸』KOKOROISHI神宮前ショップ

更新日:

「KOKOROISHI 神宮前ショップ」店舗訪問記

今回はKOKOROISHI神宮前ショップ兼田店長にインタビュー!

ソファはインテリアに欠かすことのできないアイテムのひとつです。
「ソファは結婚するもの。新しい家族」
座り心地から革質へのこだわりまで、専門店ならではのお話をいろいろ伺いました!

ソファ専門店ながらソファ以外も楽しめる!充実した商品構成

ーーショップのご紹介とコンセプトを教えていただけますか?

当ショップは革張りソファの専門店です。「長く使い続けられるソファ」を第一に考えています。
座り心地の良いソファで、お客様に心豊かな毎日を過ごしていただきたいと常に思っています。
当社で用意している革は、経年変化や革らしい風合いを楽しめますので、味わい深くずっと使いながら育てていけるソファをご提供しています。

ーー「末長く一生使い続けられるソファ」という想いのこもったソファなのですね。

そうですね。20年、30年と使っていただけるソファをと。
十数年後のメンテナンスでは革を張り替えたり、中のウレタンを補填したりというカスタマイズも可能です。
次の世代にも使っていただき、家族の思い出が刻み込まれるソファをご提供しています。

ーーとても素敵なショップコンセプトですね。
こちらの店舗では他にも取り扱いアイテムはあるのでしょうか?

基本的にはソファがメインです。ソファに合わせるクッション、サイドテーブルや差し込みテーブル、ダイニングテーブルも取り揃えています。
他にもスリッパなど小物やバッグ、ラグなども販売しており、楽しく見て回っていただける空間です。

ーーソファだけではなく、他にも楽しみながらお買い物ができるんですね。

選べるレザーは8種類31色!自分の好きな革と色が選べるソファ

ーーソファのこだわりを教えていただけますか?

革張り専門店なので、やはり革にはこだわりをもっています。
できる限りお客さまのご要望に近い革質のソファをご提供するため、革を作ってくれるタンナーさんたちと相談しながら、種類豊富に取り揃えています。
ただ、「良い革」というのはお客さまによってそれぞれ違うんですね。

ーーお客さまの求めているものが違うということでしょうか?

そうですね。
例えば、できるだけお手入れが楽な革を探されているお客さま、お手入れをして経年変化を楽しみながら長く使いたいお客さまなど、ご要望がさまざまです。
お客さまに合った提案ができるよう、幅広く革を揃えていることが、こだわりであり特徴のひとつです。

ーーレザーの種類はどのくらいご用意されているのですか?

現在、通常の革張りのラインナップだけで6種類ご用意しています。専用モデル用に厚革も2種類あるので、8種類の革があります。
在庫している革のカラーは、全部で31色ご用意しています。
それ以外の革も取り寄せ可能なので、それらを入れると、100色以上の対応が可能です。

ーー100色以上はすごいですね!自分の好みのものが見つかりそうです。

お店は2015年にオープンしました。当初は今以上に厳選した革ばかりを扱っていました。
こだわりが強すぎたかもしれません。

ーースタートから、本当に良いものを提案されていたのですね。

オープン当初は、革にこだわりの強い人向けのラインナップでした。
私たちは「良いものを」とこだわりましたが、それは玄人向けすぎて、結果的にお客様にとっての選択肢を狭めていたのです。
こだわる部分として、革だけではなく「今以上に座り心地の良いソファ、使い勝手の良いソファを」と幅を広げるようになりました。
メンテナンスしやすさと革らしい表情とのバランスが良い、セミアニリンレザーなどをラインナップに加え、現在の種類になりました。
また、小さなお子さまやペットがいるご家庭には、あえて布を提案する場合もあります。

ーーいろいろなお客さまに対応できるように提案の幅を広げられたのですね。

お客さまを第一に考え、設計からデザインまでできるエキスパートスタッフ

ーーレザーの中でもヌメ革は水をこぼしたときに大変なイメージがあるのですが、実際どうなのでしょうか?

その通りです。ヌメ革は水が染み込みやすく、シミができてしまいます。
ヌメ革のソファをお求めのお客さまには、しっかりヌメ革のデメリットもお話しさせていただきます。
その上で「このヌメ革の肌触りを第一優先したい」というお客さまには、喜んでヌメ革のソファをお作りいたします。

ーー良い面だけでなく、きちんとデメリットも教えてくれるスタッフに接客してもらえるのは、お客さまにとっても安心ですね。

ーーこのショールームではどのようなスタッフさんが接客されているのですか?

基本的に私がひとりで対応しています。以前は月に2回ほど、広島から社長や他の設計スタッフが手伝いに来ていました。コロナ禍の現状では、広島と東京の往来は難しく、社長が単身赴任で手伝いに来てくれています。

ーー兼田店長おひとりで接客されているのですか?

はい。それにも理由があります。
良いソファには、耐久性のある素材と、手間をかける必要があります。
どこよりもこだわったソファを作るため、製造以外の運営コストなどを可能な限りけずり、ソファの品質向上に充てています。少しでも質の良いソファを、なるべく手の届く金額でお客さまに届けたいのです。

ーー商品へのこだわりが運営にもしっかり行き渡っているのですね。商品に対する愛情や、良いものを届けるという気持ちがないとできませんね。

ーー兼田店長は以前から店舗で働かれていたのですか?

広島にいた頃は設計をやっていて、東京で店舗がオープンするので店長になりました。
ソファの開発もしています。現在販売中のソファも、いくつかデザインしているんですよ。
そのほか、ウェブサイトの更新などもしています。

ーー知識があり設計もできるスタッフに接客してもらえると、お客さまは本当に嬉しいし安心できると思います。
オーダーの時など本当に細かい部分までお話を聞いてもらえるって幸せですね。

基本的にオーダーでできないことはありません。ただ、どうしても「クオリティを保つのが難しい」というオーダーはあります。そのような時ははっきりとお断りすることも。
良いものが提供できなくなっては意味がありませんから。

家具のイメージが強い青山ではなく原宿に出店した理由とは?

ーー家具・インテリアといえば青山を思い浮かべる方も多いと思います。
ここ原宿に出店された理由はあるのでしょうか?

この物件のオーナーさんが、地元で当社のソファを使っているお客さまなんです。
また、その方が地元のご出身という縁もあり、この物件をご紹介いただきました。
私たちもちょうど出店を考えている時で、「お客さまのソファ選びをじっくりとお手伝いできるよう、人通りの少ない場所を」と考えていたので、理想的な立地でしたし、全てのタイミングがぴったり重なったようなイメージですね。

ーーこの場所に出店できたのも運命だったのですね。
この店舗ではどのようなお客さまが来店されますか?

原宿はファッションの聖地として感度の高い方が多いイメージですが、他のインテリアショップからは離れているということもあり、通りすがりで入ってこられるお客さまは少なく、あらかじめウェブサイトを見て、ソファを見るためにわざわざ足を運んでくださる方がほとんどです。

ーーふらっと立ち寄るというよりは、ソファを求めて来店される方が多いということですね。

はい。たくさんの店でソファを見てから、ソファを探しにご来店されるお客さまが多いです。「なかなか欲しいソファが見つからない」「ソファだけは妥協したくない」などと言われるお客さまもいらっしゃいました。ほかには張替えや修理のお客さまも。

ーー本当に求めている人々が集まり、一番大事なソファの座り心地をゆっくり体験できるのはお客さまも嬉しいですね。

そうなんです。ソファ選びは、たくさんのソファに座って気に入ったものを見つけて欲しいんです。それには10秒や20秒座っただけではわかりません。
ご家庭でくつろぐような感覚で、ゆっくりとソファを体験していただきたいです。
当店では座ったり寝転がったり、ご自宅にいる感覚でくつろいでもらっています。
ご自宅感覚になっていただくため、当店は基本的にはスリッパでのご案内です。
靴を履いたままよりも自然な感覚でソファを体験できると思います。

ーー本当に家にいる感覚になりそうです。

来店されるお客さまには、できるだけソファをご自宅で使われるように体験していただきたいです。
座り心地が気に入らなければ、壊れていなくても座らなくなってしまいます。それでは私たち提案する側も申し訳ないです。
私たちは、できる限りお客さまの理想に近いソファを選んでいただけるようお手伝いします。
ソファは自社工場で生産していますので、スムーズにお客さまのご要望を商品に落とし込めて満足のいただけるソファを提供できます。
ですので、気になることやわからないことがあれば、お気軽にお話ししていただけたらと思います。

ーー自社工場だからこそ自信を持ってお客さまに提案でき、満足いただけるソファを提供できるということですね。

KOKOROISHI神宮前ショップの店内をご紹介

ーー次に店舗内をご紹介していただけますか?

現在、店舗にはサイズ違いも含め15モデルほどソファを置いています。

ーー15モデルも!お客さまも見応えがありますね。

そうですね。ひとつひとつコンセプトがあり座り心地が違います。順にすべてをご説明するととても時間がかかりますので、先にお客様のご希望をお伺いして、それに合うソファを提案させていただきます。
最近は奥行きが深いタイプのソファが人気です。その中でも脚の高さ、座面の硬さや高さなどさまざまなタイプがあるので座り心地を感じていただいています。

ーーヒアリングをして、お客様の希望に合うソファを提案されるのですね。

ーー店内のソファのレイアウトは、何かこだわりがあるのでしょうか?

縦長の店舗なので、店の奥を一段上げて、多くのソファを一度に見比べられるようになっています。天井高も実際のマンションに近いので、ご自宅に入れた感覚に近いと思います。

ーーひとつの空間の中で、ふたつの雰囲気が楽しめるのはとても贅沢ですね。

自宅をイメージしやすいよう、リビングダイニングのセットも置いています。最近のマンションの間取りでは、テレビとダイニングとの間にソファを置くケースが多いので。
ずっといても飽きない、居心地の良い店舗レイアウトを考えるように心掛けています。

ーーソファ専門店にはソファだけが並んでいると想像する方も多いと思います。
実際に使うシーンを想像できる店舗作りはから、お客さまを第一に考えていると感じます。

読者の方へ、兼田店長から一言

ーー最後にコラムを読んでくださる読者の方へ一言よろしいでしょうか?

ソファを見た目で選ぶ方は多いです。でもソファはベッドの次に長い時間を過ごす家具。
だからこそ座り心地を重視して選んでいただくのがいちばん良いと思います。
まさに「ソファは結婚するもの。新しい家族」という気持ちが大事です。
ですから実際にお店に行って座ったり、寝転んだりして、中身をしっかりと見て自分の納得するものを選んでください。
見た目より、座り心地で選んだソファの方が長く使っていただけます。

見た目は色を変えると印象がまったく変わります。当店には豊富なカラーバリエーションもございます。ぜひご相談ください。

兼田店長、ありがとうございました!

SHOP NAME 革張りソファ KOKOROISHI 神宮前ショップ
TEL 03-6459-2914
ADDRESS 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-31−20
ACCESS
OPEN 11:00~18:00
HOME PAGE 心石工芸 公式HP

-ショップ体験記
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2021 All Rights Reserved.