コラム

【日本初の洋家具発祥地神戸】神戸洋家具を支える職人技とは。

更新日:

神戸開港により居留地やその周辺で生まれた神戸洋家具。
神戸は日本初の洋家具発祥地として知られています。
慶応3年(1868年)から続く神戸洋家具を支える職人技を紹介します。

三上工作所

神戸洋家具を始めとし 別注家具・室内装飾・店舗構装・設計施工等を行っている、建築・商住環境を考える会社です。
1942年創業”技術の三上”を社是に手造り工作のプロとして、営業、デザイン、工場が一体となって高級什器類の注文を受賜っています。
また、工場に隣接してショールーム インテリアサロン ミカミを新設し当社手造りの洋家具を展示しています。
全国技能グランプリ上位入賞者も多く在籍しており、高い技術力は国内問わず高い評価を得ています。

兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目2-3
078-304-4808

牧本木工所

歴史ある伝統スタイルの神戸の洋家具から、オーダーメイド家具や作り付けなど幅広いニーズに対応してくれる牧本木工所。
1951年の創業以来百年家具をコンセプトに掲げており、確かなものづくりと家具のリフォームや修理も対応しています。
天然無垢材を使用し、全て1人の職人が全工程を受け持ち、昔ながらのホゾ組みで仕上げる味のある家具が特徴です。

神戸市垂水区小束山本町2-22-6
078-784-0403

兵庫家具塗装

木材ならありとあらゆるものを塗装する兵庫家具塗装。
神戸洋家具独特の風合い「墨ぼかし」は、この塗装に秘密があります。
家具や店舗、新しいものから古いものまで相談可能です。


神戸市垂水区小束山本町1丁目4-15
078-784-7844

土屋椅子製作所

神戸洋家具の椅子を担当するのは古くからのものづくりを体現する土屋椅子製作所。
座面下の土台作りに欠かせない土手組には、藁を使用。

藁を使用することで形が馴染みやすくなるなど細部までこだわりが光ります。


神戸市中央区二宮町4-9-20
078-221-4729

横山木彫所

神戸洋家具の特徴である手彫りを担当するのは横山木彫所。
家具を印象付ける彫りはまさに芸術品。

神戸市中央区二宮町2-10-23
078-221-3670

日本を代表する洋家具である神戸洋家具についてご紹介しました。
ぜひ興味のある方は本物の家具に触れて感じてみてください。
神戸洋家具を直接みれるお店「永田良介商店」はこちら。

-コラム

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.