ショップ体験記

【IDEE自由が丘店 訪問記】野田店長にインタビュー!

投稿日:

「IDEE自由が丘店」店舗訪問記

今回はIDEE自由が丘店を訪問し、店長の野田さんにいろいろと聞いてきました。IDEE自由が丘店ならではの雰囲気をご確認下さい!

ご対応頂いたIDEE自由が丘店の野田店長

IDEE自由が丘店の中で野田店長の一番好きな場所、オススメなど教えていただけますか?

正面玄関ではなく裏手入り口の階段部分です。夕方になると夕焼けがとても綺麗に見えるのです。

まさにマジックアワーの時間です。
特に3階から4階にかけてがとても綺麗で結構穴場スポットですね。
季節によっても色の見え方が違うのでお店と一緒に楽しんでいただけるポイントですね。

取り扱い商品のコンセプトを教えていただけますか?

1階には生活雑貨と植物コーナーを設けています。
生活雑貨はオリジナル商品の他、セレクト商品も取り扱っています。

2階はオリジナルの家具を中心に雑貨と家具を融合させたコーディネートスペースを展開しています。

カーテン、ラグなどインテリアファブリックのオーダーにも対応しており、お客様との商談、インテリアのご相談なども2階で承っております。

3階は「ギャラリー&ブックス」というスペースを併設し、書籍やクラフトをご紹介したり、企画展を開催しています。

隔月でテーマを設け、それに合わせてアイテムをセレクトしているので、毎回違ったアイテムをご覧いただけると思いますよ。古書店のような感覚でゆっくり見てもらえるスペース展開を心がけています。

ギャラリースペースがとても素敵ですね。セレクトの基準はどのようなものですか?

デザインやアートにまつわる書籍を中心に、写真集や文芸書なども取り揃えています。

ピカソなど有名なアーティストのアートブックも取り扱っています。時期によってセレクトする書籍も変わりますので、いつご来店されても楽しめる空間になっています。

セレクトは野田店長がされているのですか?

自由が丘店のスタッフがセレクトしています。IDEE全体のアートディレクションもしていて、独特のセンスがあって面白いセレクトをしてくれるのです。

スタッフが商品のセレクトに参加できるところにとてもやりがいを感じますね。

IDEEの特徴かもしれませんね。
社内で半年に一度、企画展のアイデアを募集します。
スタッフは誰でも企画を出すことができますし、企画が通れば実現できます。本当に良い環境だと思います。

IDEE自由が丘店のスタッフはどのような方が多いのでしょうか?

年齢は20〜40代まで、その中でも30代が多いですね。
フロアごとに商品構成が違うので、スタッフそれぞれ得意としている分野が活かせると思います。個性的で楽しいスタッフが多いですね。

IDEE自由が丘店にはどのようなお客様が来られるのですか?

幅広い年齢層のお客様にご来店いただいています。
土日はご家族で来店されて引越しのご相談をされることも多いです。
平日は近所にお住いのお客様が多く、毎週、ご来店くださる方もいらっしゃいますよ。
東横線沿線ということで神奈川からのお客様も多いですし、埼玉からお越しくださるお客様もいらっしゃいます。

購入されるお客様はどのような方が多いのでしょうか?

お引越しやご結婚をきっかけに購入されるお客様は多いです。
アートが充実しているので、アートを探されているお客様も多く来店されます。
クリスマスやバレンタインの時期には、ギフトを購入されるお客様も多くいらっしゃいます。

最後にインテリアショップ体験記の読者の方々に一言お願いします。

IDEEでは、お客様に喜んでいただけるよういろいろな商品をご紹介しています。スタッフもお手伝いさせていただきますので、お気に入りの一品を見つけていただけると幸いです。商品を実際に見て、触れていただくことがとても大事だと思いますので、ぜひ一度店舗に足をお運びください。インテリアショップ体験記がそのきっかけになれば嬉しいです。

-ショップ体験記
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2019 All Rights Reserved.