ショップ体験記

【bellbet吉祥寺店 訪問記】丸山店長にインタビュー!

更新日:

「bellbet吉祥寺店」店舗訪問記

今回はbellbet吉祥寺店を訪問し丸山店長にいろいろと聞いてきました。bellbet吉祥寺店ならではの雰囲気をご確認下さい!

ご対応頂いたbellbet吉祥寺店の丸山店長


今回はbellbet吉祥寺に訪問!

bellbet吉祥寺店の店長、丸山さんにインタビューしてきました!

bellbet吉祥寺店で店長の一番好きな場所、オススメなど教えていただけますか?

bellbed吉祥寺店内の一番お気に入りの場所だと、このウィンドウです。
ウインドウから木々が、春は緑葉、秋は紅葉と季節によって表情が変わるんです。

四季折々、季節の移り変わりが綺麗で家具と調和する感じが好きです。

夜になればランプの灯りが優しく、ずっと見ていられる空間になりますよ。

具体的に、取り扱っている商品を教えていただけますか?

いわゆるビンテージ家具です。1950年代から1970年代にデザインされたもの、作られたものを中心に取り扱っています。
その中で使いやすさ、作り、デザイン性などを考えてセレクトしています。

北欧系の家具が多いのでしょうか?

全てが北欧というわけではありません。でも、やはり50〜70年代頃の木工家具は北欧のものが世界的に見てもクオリティーが高いので取り扱いは多くなりますね。
特にデンマーク家具を中心に取り扱っています。

デンマーク製の家具を取り扱うのには理由があるのでしょうか?

デンマークは日本と同じで資源がない国なので、国内で生産したものを輸出して外貨を稼ぐという方法しかないんです。
元バイキング民族の流れからデンマークには当時、船大工がたくさんいました。船づくりで高められた木の加工技術が家具作りに生かされているんです。
30年代頃には国策の一貫で良いデザイナーを育てる方向性が決まりました。
この時代はデザイナーという概念はまだ新しくとても斬新的だったんです。
そこから生まれた優れたデザインと家具作りの技術がうまく交わり半世紀以上も作り続けられる数々の名作が生まれたんです。そんなクオリティーの高さやストーリーに共感したのが当店でデンマーク家具を多く取り扱っている理由です。

bellbet吉祥寺店ではどのような層のお客様が多いのでしょうか?

男女比率だと半々くらいだと思います。
年齢層は30〜70代まで幅広いお客様にご来店いただいております。
シンプルで使いやすい家具を取り扱っているので幅広い層に受け入れられやすいと思います。

取扱い商品数がとても多いと思うのですが、ストック商品もたくさんあるのでしょうか?

埼玉県に本社兼倉庫があり、そこにストックしています。ダイニング、チェア、ソファ、照明、なんでも揃います。
価格帯も広く取り扱っているのでビンテージ家具といっても購入しやすい商品もたくさんあります。

倉庫にある商品も足を運んでいただければ見ることが可能ですし、購入も可能です。
ただ、倉庫の商品はほとんどがメンテナンス前の家具になるのでメンテナンスをしてからのお渡しになります。
吉祥寺の店舗にある家具についてはほとんどがメンテナンス済みなのでそのままご購入いただけます。

bellbetにはどれくらいのアイテム数があるんでしょうか?

数にすると400点くらいのアイテムがあります。
これだけあるので、倉庫に来て商品を見ていただくと宝探しのような気分で楽しくお好みのものを探していただけます。ただ、メンテナンス前の商品にはなりますが。店舗で見るのとはまた違った楽しみ方があります。
倉庫も一般開放していますのでお気軽にご来店ください。

インテリアショップ体験記の読者に一言いただけますでしょうか?

bellbed吉祥寺では他店とは違ってビンテージ家具を中心に取り扱っていますので、体験記をみて興味を持っていただけたら、ぜひ一度店舗に足をお運びください。
ビンテージ家具は一点物の商品が多く、ホームページで見ていただくだけでは分からない部分があると思います。
年代により作りや材質が異なり、その時々のストーリーがありますので、そんなお話もさせていただければと思います。
普段はなかなか触れることのないビンテージ家具についての深いお話をさせていただきながら、毎日の生活で使いやすいアイテムをご提案できればと思います。

-ショップ体験記
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2019 All Rights Reserved.