おすすめショップまとめ コラム

「家具の街」として知られる福岡県大川市の家具メーカー5選!

更新日:

福岡県大川市は、「家具の街」として家具生産高日本一を誇る街なんです。
現在、木工製造業を営む会社が約200社あり、事業者や職人の数も日本一だと言われています。
大川市役所には、「インテリア課」と呼ばれる課があるほど、町中がインテリアに力を入れています。
今回はそんな、大川家具メーカー5選を紹介します!

様々なオリジナルブランドを展開している 関家具

関家具は、室町時代から続く家具の生産地、福岡県大川市にある家具の総合商社です。
暮らしを豊かに、快適さや心地良さを感じる空間やライフスタイルを提案したいとの想いから、商品の企画・開発に力を注いでおり、多様なオリジナルブランドを展開しているメーカーです。

この一枚板のテーブルは、レジンで加工しているテーブルです。
職人の情熱をまとった一枚板のテーブルは、一つ一つ表情が違い、家族や友人が集う憩いの場所を心地いい空気で満たしてくれます。メンテナンスを行えば、代々受け継ぐことができる家具です。ぜひ、ショールームなどで一度見て一生物の家具を見つけてみてください。

受注生産で幅広いオーダーができる家具メーカー ナガノインテリア

創業から70年余りの、無垢材を使用した家具メーカーです。
無垢材にマッチし持ち味を活かし合う素材として上質な布や皮革を、また無垢材を違う質感で引き立てる異素材も揃えており、本物の素材であること・心地よく健康で安全に長く使い続けていただくことがコンセプトのメーカーです。

無垢材とブラック塗装のコントラストが特徴のセンターテーブルです。
広い収納スペースを確保しながらも、すっきりとしたデザインでリビングシーンをよりモダンに近づけます。高さもオーダーで変えることができるので、ご自宅のソファに合わせることができます。

世界15ヵ国で愛されている レグナテック

レグナテックは、「シンプルで飽きのこないインテリアの追求」をコンセプトに、現代のライフスタイルに合わせた家具をご提案し続けます。 材料選びからデザイン、加工、仕上げまで一貫した安心の国内自社工場生産体制により、1本から100本以上まで多品種変量生産が可能です。信頼と高品質な家具を作ることをコンセプトとしたメーカーです。

植物の構造をヒントにデザインされたコートスタンドです。
直線的なデザインのなかに、植物用な有機的なラインが活きており、オブジェとしても成立する美しさです。玄関先やお部屋でお使い頂け、ウォールナットとオークの2種類があります。

シンプルで木の温もりを感じる 高野木工

高野木工は1942年に、福岡県大川市でタンス創りから始まりました。タンスは長年衣類や思い出を守る家具。高野木工は日々の暮らしと共に 、10年、20年と“思い出が宿る”ことをいつも考えています。
長く愛用できる「普遍的なデザイン」にこだわり、程よいエッセンスをプラスした上質な家具をめざしているメーカーです。

このデスクは、ワイドが240cmあります。お子様たちの勉強机にはもちろん、在宅ワークが増えた昨今では、夫婦のワークデスクにピッタリです。デザインはシンプルなので、どの部屋の雰囲気にも合い、使えば使うほど、味が出てくる、永く使用することができるデスクです。

木の経年変化と味わいを大切にした 広松木工

素材の質、組み合わせ、厚み、手触りに徹底してこだわり、使い手によって深められる経年変化の味わいを信じて、自分たちが本当に美しいと感じる家具やスタイルを追求する中で生まれた、「広松らしい」「広松らしさ」といった独特の味わいを持つ家具を展開しています。「家族の風景」「家族の一員」になるような家具を目指し、木目と向かい合い、人の心に響く優しいものづくりを続けているメーカーです。

上質な無垢材を使用した、シンプルで直線的なデザインのウッドソファ。
好きな座り心地を選び、変化させながら、コーディネートをお楽しみいただくことのでき、ご家族の成長や、お住まいやお好みの変化によって、組合せや置き方を変えたり、クッションを足したり、パーツでのメンテナンスも可能な長年ご愛用いただけるソファです。

気になるメーカーはありましたか?
どこも木材を使用したあたたかみのある家具ばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。

-おすすめショップまとめ, コラム
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2022 All Rights Reserved.