roomscope

『賃貸なのにまるでホテル!?』細部までこだわったラグジュアリー空間。

更新日:

profile

『GAP』

◆間取り:1LDK
◆築年数:15年
◆徒歩:5分
◆最寄り駅:四天王寺前夕陽ヶ丘駅
◆家賃:8万
◆出身:大阪府
◆趣味:登山
◆年齢:40
◆職業:自営業

『大阪の先輩に参加してもらいました。筋肉質な体型から想像できないお洒落な部屋だと聞いているので楽しみです。』

−牛とパイナップル。アクセサリースタンドになるとアンバランスさもマッチしますね。

−毎日の仕事はここ。自分のテンションの上がる空間が仕事の効率向上には大切。

−大好きな奥様と過ごすダイニングスペース。遊びに行ったら私は座らせてもらない神聖な場所。

−寝室の壁には一面にアートが。と思いきや、その中に普段から被っている中折れハットが、、、私もハットが好きなので参考にします。

−自慢のベッドルーム。高級ホテルを思わせる雰囲気。配色が私好みで私の部屋のベッドルームをコーディネートして欲しい。

−皆様も気になったと思います。ベッド上の時計。時計は時を刻むだけではない。改めてインテリアって面白いなって思わせてくれるアイテムに出会えました。

−ここで注目して欲しいのがベッド、ではなくベッド下のカウハイドのラグ。綺麗にまとめられたベッドルームにアニマル系のラグって合うんですね。

−Yさんがいつも持ち歩いてるものを見せてもらった。左上からランニング用ポーチ、Bluetoothイヤホン、財布、ペンケース、ノートパソコン。黒が好きで黒で統一。最近買ったランニングポーチは着けてる感覚がほとんど無く、走っても中の物が揺れない、Bluetoothイヤホンは変な耳の私でも何をしても落ちないどちらも優秀。

 

1_お部屋のタイトルを一言でいうなら?
  少しエロい部屋。
  部屋を模様替えした時のトレンドカラーがピーコックグリーンと真鍮のゴールドだったので使いたかった。

2_インテリアのこだわりポイントを教えてください。
  ミニマムなデザインとブラック。これだけは譲れない。

3_あなたの好きなショップまたはブランドはありますか?
  MAGISのチェアが好きです。持ってませんが・・・

4_あなたのお部屋の一番お気に入りな場所を教えてください。
  ベッドルーム。BONALDOのクイーンベッドが無駄のないデザインで気に入っている。

5_インテリアに興味を持ったきっかけを教えてください。
  20年くらい前、実家を新築にした時に調子に乗ってハーマンミラーの椅子を買ったのがきっかけ。

6_あなたが将来住みたいと思う理想のお部屋はどのようなお部屋ですか?
  家賃もローンもかからない家。

7_今欲しいものはありますか?それはどんなものでしょうか?
  キャンピングカー。

8_あなたが一番大事にしているものはなんですか?それはなぜですか?
  奥様。俺みたいなモノを好いてくれる。

9_あなたのマイブームはなんですか?
  ランニングと公園でチンニング(懸垂)

10_あなたにとってインテリアとはなんですか?
  生活必需品にして自己表現の一つ。

期待していた以上にお洒落で良い意味で困りました。公園でチンニング(懸垂)をするくらい身体を鍛えている先輩ですが、部屋は筋トレマシーンもなく別世界のように綺麗にまとめられていました。
配色が凄く自分好みで今度東京に来た際には、お酒を御馳走して部屋をコーディネートしてもらおう。

 

 

Writer Profile


Takuto Suzuki
Inte-code.inc所属のインテリアコーディネーター。1991年静岡県生まれ。北欧インテリアショップの販売職を経て、inte-codeで空間のコーディネートを行う。その経験をもとにインテリアショップ体験記の運営、取材を担当。

 


Yoshiaki Ogiwara
インテリアショップ体験記のカメラマン、編集、取材を担当。
アパレル業界で10年働いた後、現在インテリアの勉強をしながら独立に向けて日々精進中。

 
 

-roomscope
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.