roomscope

『北欧家具に魅せられた空間』自分らしさを追求した北欧スタイル。

更新日:

北欧が大好きなHさん。私が気になっている照明を使っているらしい…

映画と北欧が好きな彼。色々な所に散りばめられたこだわりを見せてもらうのがとても楽しみです。

profile

『Northern Europe』

◆間取り:1LDK
◆築年数:25年
◆徒歩:15分
◆最寄り駅:白楽駅
◆家賃:8.5万
◆出身:高知県
◆趣味:映画鑑賞
◆年齢:28歳
◆職業:イベント営業

Hさんの部屋を詳しく覗いてまわる。

−昼間にお邪魔しましたがせっかくなので自慢の照明を。ルイスポールセン、本当に綺麗です。

インテリアコーディネーターの日常でも登場したUSM。オフィス家具なのにどうしてこんなに馴染むのか。私の好きなネイビーカラー。

−座らせてもらったのですが座り心地が抜群。私見ですが、インテリア好きってチェアのこだわりがすごい。

−北欧家具に囲まれて飾られたロードバイク。英国製のRaleigh(ラレー)。休みの日の遠出は映画鑑賞に並ぶ趣味。

−好きな車のアートとキャビネットの一段目は好きなiittalaのコレクション。来客の時はグラスを選んでもらってコーヒーを出してくれるそう。

−お気に入りの寝室。私の部屋だったら絶対に見せられない寝室も、飛び込みたくなるくらい綺麗にまとまっています。

−ベッド脇のチェアと収納。ナイトテーブルも良いですがチェアを置くだけで一気に部屋の雰囲気って変わりますね。

−ヴィンテージのキャビネット。今の家具には無いこの取手には一目惚れです。残念ながら中は企業秘密。

 

こだわりの「ものとこと」FAQ

1_お部屋のタイトルを一言でいうなら?
  なんちゃって北欧テイスト。まとまりが無いから。

2_インテリアのこだわりポイントを教えてください。
  永く使えるものを買う。

3_あなたの好きなショップまたはブランドはありますか?
  ルイスポールセン

4_あなたのお部屋の一番お気に入りな場所を教えてください。
  ベッドルーム。朝日に照らされた窓をベッドルームから眺めると落ち着きます。

5_インテリアに興味を持ったきっかけを教えてください。
  高校生のときにインテリアデザイナーという仕事を知ったこと。

6_あなたが将来住みたいと思う理想のお部屋はどのようなお部屋ですか?
  海の近く、波の音が聞こえる平屋の一軒家。

7_今欲しいものはありますか?それはどんなものでしょうか?
  大きな冷蔵庫。食材調達に行く頻度を少なくしたいから。

8_あなたが一番大事にしているものはなんですか?それはなぜですか?
  CH25。初めて買った家具だから。

9_あなたのマイブームはなんですか?
  情報収集。

10_あなたにとってインテリアとはなんですか?
  自己満足の趣味。

Hさんがいつも持ち歩いてるものを見せてもらいました!

−iPhone、財布、小物入れ、キーホルダー。USMロゴ入りVictorinoxのマルチツールは友人からのプレゼント。コードバン素材の財布は綺麗な形が崩れないよう、ケツポケットには入れたことがない。小物入れは後輩からのプレゼント、使い込むほどに色が濃くなり手に馴染むようになってきた。

 

ROOM SCOPE編集部より一言

北欧家具といえば、正直最初に浮かんでくるのはIKEAと言う人が多いと思います。
私もその一人だったのですが、今回新しいものからヴィンテージまで北欧家具の奥深さを感じることができる、そんなお部屋です。
実はルイスポールセンの照明を買おうか悩んでいたので、実際に部屋で使っているのをみて検討が購入に変わりました。

 

 

Writer Profile


Takuto Suzuki
Inte-code.inc所属のインテリアコーディネーター。1991年静岡県生まれ。北欧インテリアショップの販売職を経て、inte-codeで空間のコーディネートを行う。その経験をもとにインテリアショップ体験記の運営、取材を担当。

 


Yoshiaki Ogiwara
インテリアショップ体験記のカメラマン、編集、取材を担当。
アパレル業界で10年働いた後、現在インテリアの勉強をしながら独立に向けて日々精進中。

 
 
H'sroomこだわりのアイテムの購入はこちらから。

-roomscope
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.