roomscope

『ヴィンテージ家具に囲まれた空間』インテリアコーディネーターの日常。

更新日:

1DKというスペースを一体どのようにアレンジしているのか。

友人であるインテリアコーディネーター。遊びに行く感覚で部屋を紹介してもらうのでとても楽しみです。

profile

『Vintage』

◆間取り:1DK
◆築年数:25年
◆最寄り駅:学芸大学駅
◆徒歩:8分
◆家賃:8万
◆出身:静岡県
◆趣味:キャンプ、部屋の模様替え
◆年齢:28歳
◆職業:インテリアコーディネーター
Instagramでは定期的に模様替えするお部屋を紹介しています。『2_man_chill』

Tさんの部屋を詳しく覗いてまわる。


−ヴィンテージの家具で統一されたダイニングスペース。ドロップチェアが目を引きます。

−イームズのチェアに座ってコーヒーを飲むのが好きだそう。豆はKALDIで購入、毎回違った味を楽しむ。

−無機質なUSMのイエローのキャビネット横に置かれた植物がなぜかしっくりくる。

−植物の根?茎?もはや部屋のアクセントとなってるのが羨ましい。

−中目黒のリサイクルショップで購入。不思議な外国人が売りに来たらしくその背景に一目惚れ。

−月一で作るカレーはスパイスから調合。今度作ってくれると約束してくれました。近々スパイス増やすそうです。

−最近はロードバイクで出社することもあるくらい自転車にハマっているとのこと。お気に入りのショップはBLUELUG。

−雑多に置かれたキャンプ道具、綺麗に並べられているよりよっぽどかっこいい。SnowPeakのノクターンは家でも癒しのアイテム。

−床に置かれているだけなのに、照明と相まってとても良いスペースになっています。

 

こだわりの「ものとこと」FAQ

1_お部屋のタイトルを一言でいうなら?
  好きなものの集合体。ブランドに拘らず好きなものをいろいろ集めていたら今の部屋になりました!

2_インテリアのこだわりポイントを教えてください。
  丸いデザインのものを多く合わせてます。

3_あなたの好きなショップまたはブランドはありますか?
  吉祥寺にあるBELLBETというお店が好きです。北欧ビンテージの家具を取り扱っているお店です。

4_あなたのお部屋の一番お気に入りな場所を教えてください。
  イームズチェアに座って見える植物。植物見ながら音楽聴いてコーヒー飲んでる瞬間が一番幸せです。

5_インテリアに興味を持ったきっかけを教えてください。
  元々地元の古着屋さんの内装が好きで、それからどんどんハマってしまいました。

6_あなたが将来住みたいと思う理想のお部屋はどのようなお部屋ですか?
  平家の一軒家。

7_今欲しいものはありますか?それはどんなものでしょうか?
  トライバルラグが欲しいです。ダイニングにいるとき冬の床が冷たすぎて、、

8_あなたが一番大事にしているものはなんですか?それはなぜですか?
  一番はヴィンテージのイームズチェアです。初めてビンテージの家具を購入したものなので思いが詰まってます。笑

9_あなたのマイブームはなんですか?
  登山キャンプ。冬のキャンプがたまりません。

10_あなたにとってインテリアとはなんですか?
  趣味+仕事

Tさんがいつも持ち歩いてるものを見せてもらいました!

−ipad、小物入れ、手帳、ペンケース。好きなフライターグで統一。バッグに入れていると、バッグの中からフライターグの香りがしてきて毎日その香りに癒されているとのこと。ちなみにバッグもフライターグ。

 

ROOM SCOPE編集部より一言

私がヴィンテージ古着を好きということもあり、ヴィンテージの家具に囲まれた空間は非常に落ち着く。
本人も気に入ってるイームズのチェアで飲むコーヒー。
私も体験したが非常に落ち着く空間だった、疲れて帰った日でもこの時間があれば頑張れる。そんな場所。

 

Writer Profile


Takuto Suzuki
Inte-code.inc所属のインテリアコーディネーター。1991年静岡県生まれ。北欧インテリアショップの販売職を経て、inte-codeで空間のコーディネートを行う。その経験をもとにインテリアショップ体験記の運営、取材を担当。

 


Yoshiaki Ogiwara
インテリアショップ体験記のカメラマン、編集、取材を担当。
アパレル業界で10年働いた後、現在インテリアの勉強をしながら独立に向けて日々精進中。

 
 
T'sroomこだわりのアイテムの購入はこちらから。

-roomscope
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.