ソファ

ソファ「TYND」@アクタスみなとみらい

更新日:

ソファ「TYND」について、アクタスみなとみらい店店長に教えて頂きました!

ソファTYNDについて教えていただけますか?

オリジナルレザーソファシリーズ「five by fibe」のプレミアムライン「premium bespoke」のレザーソファです。

レザーソファ「TYND」

レザーソファ「TYND」

TYND SOFAの特徴を教えていただけますか?

仕立屋さんが仕立てたような最上級品質のレザーソファとして開発されたのが five by five premium bespokeシリーズです。

なので、five by five premium bespokeシリーズのTYND SOFAは、レザーの品質、ソファフレームの品質、クッションの中材の品質まで徹底的にこだわっています。

では、まずソファフレームのこだわりポイントから教えていただけますか?

フレーム自体に強度がありながら繊細で、スタイリッシュなデザインに見えるところですね。

フレームの耐久性はどうですか?

この薄さを実現させるにはとても強い素材でないと実現できないのですが、そのためにTYND SOFAではマホガニーの無垢材を使用しています。ここが一番のポイントですね。マホガニーの無垢材で作るソファフレームなので、ここまで細く作っても非常に耐久性があるんです。

フレームの強度がないとデザインが太くなってしまいますし、下のフレームもアーム部分も太いと野暮ったいデザインのソファになってしまいます。TYND SOFAのスタイリッシュなデザインを作れるのは、このフレームの作りのおかげです。

マホガニー材って耐久性の強い木なんですね。

マホガニーは強くて、非常に希少価値の高い木でもあるので、それを骨組みとして使っているというのがTYND SOFAの一番贅沢なポイントですね。

このソファの中を開けてお見せしたいほど、しっかりとした構造になっているんです。表に見えないソファの骨組みに希少なマホガニーの無垢材を使用することは、他のメーカーでもほとんどないと言っていいでしょう。

フレームが細いのを説明している画像

TYND SOFAの2つ目のこだわりポイントは座面のクッションの中材で、硬さの違うウレタンを2種類組み合わせて作っています。上の層のウレタンが少しソフトになっていて、下の層のウレタンを硬くしているので、座った時に沈み込みすぎないような構造になっています。

クッションは1層よりも2層のほうがいいんですか?

クッションが1層だとウレタン自体も分厚くなってしまうし、座った時に底つき感が出てしまいます。

TYND SOFAの3つ目のこだわりポイントは、レザーの質です。レザーに厚みをもたせたり、しっとりとした仕上がりにしようとすると硬くなりやすいのですが、使用する革の品質や仕上げを工夫することによって、1.4~1.0mmほどの厚みがあり、しっとりとした質感のレザーに仕上げました。

TYND SOFAはレザーのカラーバリエーションもたくさんあるようですね。

レザーの色にもこだわりがありまして、特に落ち着きのある赤の色味にこだわっています。カラーバリエーションもTYND SOFAの人気のポイントです。

アームが座面の半分ほどの幅ですっきりと見える点、座面が広くゆったりと座れる点もTYNDソファの特徴です。展示モデルの大きさはW184cmで部屋にも収まりが良く、コンパクトなリビングへもオススメです。ソファの角に座るのも、フィットしてすごく座り心地が良いですよ。

座り方を説明!

サイズバリエーションはどのくらいあるんですか?

TYNDの一番小さいサイズが展示モデルのW184cmで、他に204cm / 224cmの大きさのバリエーションがあります。L型のカウチタイプもありまして、W215とW235のサイズがございます。

TYNDのメンテナンス方法を教えていただけますか?

レザーソファのメンテナンス方法は全て同じなのですが、アクタスで販売しているレザーメンテナンスきっとを使っていただければと思います。

まずはクリーナーで汚れを浮かし、しばらく放置してから布で拭き取ってください。その後プロテクションクリームを布につけて塗り込み、しばらく乾かしたら完了です。汚れを落とした後にクリームで保湿・保護することで汚れがつきにくくなり、人の肌と同様にひび割れなども防ぐことができます。

どのくらいの頻度でメンテナンスをしたら良いですか?

お部屋の環境によって変わってくるので厳密に頻度は決まっていませんが、強いていうなら季節の変わり目にメンテナンスしてあげると良いですね。

-ソファ
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.