チェア

アーロンチェア・リマスタード@Mid-Century MODERN

更新日:

「アーロンチェア・リマスタード」について、Mid-Century MODERN店長に教えて頂きました!

こちらのオフィスチェアについて教えてください。

こちらは「アーロンチェア リマスタードタイプ」です!

このアーロンチェアにはどんな特徴があるんですか?

このアーロンチェアにはたくさん特徴があるんですよ。

まずはペリクルにラインがあります。横にも縦にも筋が入っているんですが、横の部分で硬さが変わるんです。
これが8個のゾーン・座面・背部分で分かれているので、8Zoneペリクルという固さになっています。

座った時にお尻がちょうど落ちる部分や尾てい骨が当たる部分、そして肩甲骨が当たる背もたれの部分がペリクルが一番柔らかくなっているんです。部分的に柔らかくすることで、座った時に腰がホールドされて、前にずれにくくなります。

他にはどのような特徴がありますか?

このアーロンチェアはアームを自由に動かすことができるんです。

縦横・上下・前後と全ての方向に合わせられるようにしてあるんです。すごいですよね!
デスクの上に手を置いて仕事をすると、高さが合わなくなりがちなんです。

だからこそ、アームの昇降機能で位置を合わせて腕をアームに置くようにすると手首の負担が減るんですよ。

このほかにも、ポスチャーフィットLSという機構を腰に当てることで、背筋にゆるやかなS字カーブを作ってあげることもできるんです。

もともと座ることって健康にあんまり良くないことで、立った時の姿勢が一番自然な姿勢と言われています。
このイスは、リクライニングのレベルを変更することができるので、より自然に近い姿勢で作業を行うことができるんです。

すごいですね!!色々な工夫がされているんですね。

デスクワークをする時、椅子の前の方に座って仕事すると腰が背もたれから浮いているので全く意味がないんですよ。
意味がないというか、その姿勢で長時間座るイスは何でもいいんですよね。

結局体に負担をかけないためには、体圧分散といって、背中と肩とお尻に体重を逃がしながらしっかりと深く座った状態で作業をするのが一番体に負担がないんです。

このイスには、他にも前傾チルトといって前に少し傾かせるような機能があったり、チェアを動かないように固定するチルトストッパーなどもあり、後ろに仰け反らないようにすることもできるんです。

踏ん反り返って仕事してる方が身体には良いこともあるので、同じような角度で長時間作業をする方には、このアーロンチェア リマスタードのようなチェアを使って体に負担をかけずに仕事をしていただきたいですね。

サイズ・色のバリエーションはありますか?

サイズはAサイズ・Bサイズ・Cサイズの3種類があります。

それぞれS,M,Lサイズと同じで、展示しているサイズはBサイズです。小柄な女性はAサイズの方が良いかと思いますが、ほとんどの方はBサイズで問題ありません。体格が良い方のみCサイズが良いかと思います。

色は3色出ています。グラファイト・カーボン・ミネラルの3色です。
グラファイトが一番お手頃で、飽きがこなくてオススメです。

デザインもシンプルで素敵ですね!

デザインも素敵ですよね。
ご自宅に置くには仰々しいかもしれませんが、今は自宅で仕事をされる方もとても多いですよね。
そのような方々は、自己投資と思って、自分が働く環境を整えると良いのではないかなと思います。

-チェア
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.