コラム

照明メーカー『ELUX』の目指す照明の未来。

投稿日:

今回、世界中の照明メーカーから厳選した製品を輸入販売、そしてオリジナルブランド「ELUX Original」を展開されているELUXさんにお話を伺うことができました!

会社のスタートから、現在取り扱われている製品の特徴や今後の照明についていろいろなお話を聞かせていただきましたので是非ご覧ください!

会社の成り立ちを教えてください。

照明との関りは、今から16年程前、アメリカの友人の紹介で知ったロサンゼルスの照明メーカーのデザインに一目ぼれし、代理店として輸入販売したことに始まります。その後取り扱いメーカーをヨーロッパに広げていく中で、オーストリアの照明メーカーEGLOから日本進出の相談を受け、その支社設立と代表を引き受けることになりました。現在の会社エルックスは、EGLOを退社した後に、新たに設立した会社になります。

OEMでも素晴らしい照明をたくさん作られてると思うのですが、海外照明も扱う理由を教えていただけますか?

欧米には個性的な照明メーカーが多数あり、海外の展示会に行くたびに魅力的な製品に巡り合います。日本にはない発想やデザインをビジネスという形で国内展開するのは、高揚感と共にクリアしなければ様々な壁もあります。しかし原点が輸入照明だったこともあり、今後もチャレンジしていきたいと分野だと考えています。

色々な照明が溢れている中で御社で扱う照明のデザインや機能の特徴を教えていただけますか。


「ELUX Original」でブランド展開する、弊社が企画製造する照明のこだわりは、フォルムの美しさ、素材やカラーリングにおける遊び心、それに最先端のIoT技術とのマッチングです。2020年外部デザイナーとのコミュニケーションの活性化を目指して「Orange Project」立ち上げました。ここを起点にトレンドを踏まえた製品開発に取り組んでいます。

日本人が好む照明、日本の住宅に会う照明とはどういったものなのでしょうか?

日本マーケットでは、エッジのきいたデザインよりも、「どこかで見たことがある」といったタッチの中に、ちょっとした新らしさが入っている、こんな商品が好まれるようです。素材的には、木とか布といった自然素材の照明が人気です。とはいえ一番の売れ筋が何かといえば、相変わらず丸形シーリングライトが上げられるでしょう。ただメイン照明がプラスチックというのは何とも味気ない限りです。

照明のプロから見て、照明の選び方を教えてください
。

照明は、天井照明、壁照明、テーブルライトなのどの間接照明で構成されます。これらすべてをトータルに配置して明かりを取るというように考えると、居心地のいい照明空間が得られるのではないでしょうか。まずは少し暗いぐらいからスタートして、徐々に照明を増やしていくといったコーディネートの仕方をお勧めします。

インテリアの中で照明はどのぐらい大事なものだと思いますか?

北欧では居心地のいい家の雰囲気、これを「ヒュッゲ」(Hugge)と表現してとても大切にしています。その中で照明は大変重要な要素と考えられ、それが北欧の照明文化の発展のバックグラウンドになっています。日本においても、家族や友人と親密な関係を築くことの価値が見直されています。その中で照明の果たす役割はとても大きいのではないでしょうか。


IoT家電、IoT電球が増えていると思いますが、IoTの照明に対してはどうお考えでしょうか?

今後の照明を考えるうえで、IoTは極めて重要な要素だと思います。弊社はいち早くBluetoothでコネクトし、スマホとリモコンで操作ができるLED電球を販売しましたが、今後はBluetoothとWiFiのデュアルコントロールの製品を企画しています。また、デザイン的要素を加えた丸形シーリングライトのIoT製品など、今後ラインナップを充実させる予定です。


今後の照明の未来をどうお考えですか?

趣向が多様化した現在、メーカーが一方的にデザインを提案し続けるのは難しいと感じています。今後は、ユーザーとのコミュニケーションの中で、半オーダーメイド的な製品提案など、双方向的な製品開発を模索していこうと考えています。

こちらの記事を読んでいただける読者の方に一言いただけますか。

日本の照明文化は変革期にあると感じています。ありきたりの丸形シーリングライトを天井に一つ取り付ければいいといった時代は終わりつつあります。自分の個性をインテリアにどう反映させるか、家族や友人たちとの親密さを深める生活空間をどのようにデザインするか、こうした課題に対し、ユーザーとの対話を繰り返しながら真摯に取り組んでまいります。

comment

生活の中で、照明は切っても切れないものだと思いました。
照明が変わるだけでそのお部屋の雰囲気が変わるだけではなく、生活にも変化をもたらしてくれるものだと感じました。
普段の生活だけではなく在宅ワークなど、お家にいる時間が長くなっている中で照明の重要性を感じます。
また、テクノロジーが発達していく中で照明も新しい挑戦をしていて今後さらにどのようになっていくのかとても楽しみですね。
ELUXの今後照明業界での動きにも要チェックです。

-コラム
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.