roomscope

元アパレルショップ店員だからこそできる、ワンルームの楽しみ方。『white&natural』

投稿日:

一人暮らしの女性のお部屋。

以前はアパレルショップでもお仕事をされていたようでお洒落な服がたくさん。
服好きとしてはついついそういう所に目がいってしまいます。でも皆様はぜひお部屋をご覧ください。

profile

『natural』

◆間取り:1K
◆築年数:8年
◆徒歩:3分
◆最寄り駅:中板橋駅
◆家賃:6.9万円
◆出身:岡山県
◆趣味:読書、フィギュア集め
◆年齢:40歳
◆職業:医療事務
Instagramでもお洒落な暮らしを見てみましょう。『keeco_room』

Kさんの部屋を詳しく覗いてまわる。

−トルソーに飾られた服とハット。この空間凄く好きです。私も昔飾っていましたが最近はサボり気味。

−奥にあるデスク周り。季節に合わせた植物を飾っているとのこと。春夏秋冬見てみたいですね。

−窓のそばにも植物はアイビーとトックリランに目が惹かれますね。窓際のこういう空間とても素敵です。

−ここに『ビーカー』。綺麗にまとまっているお部屋で外し的感覚。と勝手に想像してます。

−ベッドスペース。カーテンと合わせて白で統一。綺麗な空間です。

−メインの照明。残念ながら今回は日中伺ったのでつけれませんでしが、絶対にこの空間にぴったり。

−レストルームは趣味に特化。『AKIRA』の作者『大友克洋』さんの息子さんの『SHOHEI』さんのイラストが最高すぎました。

−綺麗にまとめられたキッチンスペース。毎日の料理も楽しいと思える空間ですね。

こだわりの「ものとこと」FAQ

1_お部屋のタイトルを一言でいうなら?
部屋を白で統一させて木製家具を使う。『白ベースのナチュラルテイスト』

2_インテリアのこだわりポイントを教えてください。
なるべく低価格に見えないものを選ぶ。価格が高くないものを選びつつ、テイストや素材を揃えて整えていく。

3_あなたの好きな「暮らしにまつわるモノ」のショップ、ブランドはありますか?
ブランドはないのですが、インスタグラムで良いものを探して参考に購入する。

4_あなたのお部屋の一番お気に入りな場所を教えてください。
デスク周り。飾る花によって雰囲気が変わる。お花は季節に合わせて自分の好みの花に変えていきます。

5_お部屋のマストアイテムを教えてください。
『システムベッド』収納が少ないのでそこを確保する為。

6_あなたの趣味を教えてください。
マンガ、小説、フィギュア集め。収集癖がありつい集めてしまいます。『水木しげるさんと藤子不二雄Aさんが特に好き』

7_あなたが一番大事にしているものを教えてください。
部屋にあるもの全部。全て自分が良いと思って購入したモノ達だから。

8_この物件を選んだ理由を教えてください。
家賃相場が安いことと、職場までのアクセスがいいこと。

9_今欲しいものを教えてください。
食器、新しいベッド

10_あなたにとってインテリアとはなんですか?
生活を楽しくするスパイス的なモノ。居心地の良い空間で寝るのが幸せ。

Kさんがいつも持ち歩いているものを見せてもらいました!


_スマホ、財布、鬼太郎ポーチ、お守り(なぜかみんながくれるんです。)

ROOM SCOPE編集部より一言

初めて女性のひとり暮らしのお部屋を覗かせていただきました。
女性らしい繊細な部分と趣味の部分が綺麗に混在しているスペースになっていました。
とても日差しが入るお部屋で白をベースにしたお部屋はとても明るく、取材を受けていただいたkさんの人柄と相まって最高のお部屋です。ありがとうございました!

Writer Profile


Takuto Suzuki
Inte-code.inc所属のインテリアコーディネーター。1991年静岡県生まれ。北欧インテリアショップの販売職を経て、inte-codeで空間のコーディネートを行う。その経験をもとにインテリアショップ体験記の運営、取材を担当。


Yoshiaki Ogiwara
インテリアショップ体験記のカメラマン、編集、取材を担当。
アパレル業界で10年働いた後、現在インテリアの勉強をしながら独立に向けて日々精進中。

-roomscope
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.