メトロクス

エゴン・アイアーマン キャンペーン

投稿日:

概要

戦後のドイツ建築・デザイン界で活躍し、デザイン史において最も大きな影響を与えた建築家 エゴン・アイアーマン。日本では建築家としての仕事より家具デザインの認知度が高く、ドイツのチャールズ・イームズとも呼ばれています。

無駄な装飾を一切排除することでデザインに機能を持たせるなど、構造に対するアーキテクトなアプローチで多くのプロダクトを輩出。半世紀以上経過した今もなお、建築やモダンデザインに精通する層から熱い支持を得ています。

今回、メトロクスでは、アイアーマンがデザインを手掛けたプロダクトを対象としたキャンペーンを開催いたします。

期間中、アイアーマンテーブルをご購入いただくと、実用性の高いテーブルをさらにグレードアップさせる、専用オプションパーツ「CPUホルダー」「ケーブルチャネル」のいずれかをプレゼント。

また、アイアーマンテーブルと「SEシリーズ(SE18チェア/SE68チェア)」をセットでお求めいただくと、総額より30%OFFにてご購入いただけます。

さらに、本キャンペーンに合わせて、リノリウム天板仕様の日本未展開カラー(レッド、ブルー)をご用意いたしました。こちらの仕様もオプションパーツプレゼントや、セットによる30%OFFが適用となりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

展開アイテム

▼アイアーマンテーブル(W1200,W1400,W1600)|Richard Lampert(リチャード・ランパート)

※天板:メラミンホワイト、リノリウムブラック、リノリウムレッド、リノリウムブルー

▼SEシリーズ(SE18チェア/SE68チェア)|WILDE+SPIETH(ワイルド・アンド・スピース)

▼専用オプションパーツ(プレゼント品)

CPUホルダー 通常19,440円

ケーブルチャネル 通常19,440円

※在庫がない場合は、お取り寄せとなります。
お取り寄せ品は原則キャンペーン対象外となります。

Egon Eiermann(エゴン・アイアーマン)[ 1904-1970 ]

ドイツ、ポツダム生まれ。ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム記念教会をはじめ、国会議事堂(ボン)、ドイツ領事館(ワシントン)、オリヴェッティタワー(フランクフルト)などの建築を手掛ける。1958年のブリュッセル万国博のドイツパビリオンで国内外にその名を轟かせた。カールスルーエ工科大学にて教授を務め、ロンドンの英国王立建築協会の名誉会員にも選出されている。BDAドイツ建築家協会大賞やドイツ連邦政府プール・ル・メリット勲章などを受賞。戦後のドイツ建築、デザイン界に大きな影響を与えた最も有名な建築家・プロダクトデザイナーの一人である。

キャンペーン概要

【期間】
2019年6月20日(木)~8月19日(月)迄

【開催店舗】
・メトロクス 東京店
・メトロクス オンラインショップ

-メトロクス
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2019 All Rights Reserved.