ソファ

ソファ「AIRPORT」@アクタス青山

更新日:

ソファ「AIRPORT」について、アクタス青山店スタッフに教えて頂きました!

こちらの商品はなんでしょうか?

イタリアのPoliform(ポリフォーム)というメーカーのAIRPORT SOFAです。Poliformはイタリアの3大ブランドの1つとも言われており、イタリアのインテリア界を牽引するブランドです。

イタリアで年に1回行われている世界最大規模のデザインイベントであるミラノサローネでは最も人気の高いエリアに大きなブースを構えており、入場規制がかかるほど、高い注目を集めています。

ソファ「AIRPORT」

AIRPORTソファの特徴を教えていただけますか?

AIRPORTソファは、横幅300cm、奥行きが126cm、アームの幅も26cmと、とても大きく迫力のある見た目であることが特徴です。

ですが、高さは抑えた作りになっており、重心が低い為、圧迫感を与えません。最近は背もたれやアームが低めのソファが人気になってきていますので、トレンドからもAIRPORTソファは人気ですよ。

また、1本のソファに見えるように作られていますが、パーツが半分で別れているため搬入の心配もありません。

アームは太い

アームフレームは低い

人気のソファとのことでしたが、AIRPORTソファは今までどのくらい販売されてますか?

アクタス青山店では、月に平均1本はご購入いただいていますね。Poliformの世界各国にあるお店の中で、アクタス青山店が一番売れているようです。

世界中のPoliformの中で一番の売上をだせるほど、青山店スタッフの販売にも熱がこもっているというか、真剣にお話ししてくれるスタッフが多いということですよね。それにしても、どのような販売をされているのですか?

販売方法というよりは、青山店にご来店されるお客様はファッション感度の高い方がとても多いので、お客様に商品がマッチした形だと思います。

poliformはイタリアのブランドらしく幅広い張地をご用意しておりますので、ソファ本体をはじめ、合わせるクッションひとつひとつをその中から選んでオーダーしていただけます。まさにお洋服のコーディネートのように、イメージに合わせた組み合わせをお楽しみいただけるソファです。

AIRPORTソファのサイズバリエーションを教えていただけますか?

今展示しているソファの大きさがW300cmなのですが、もう1つ小さいサイズの250cm、大きいサイズで350cmの3サイズからお選びいただけます。

日本の住宅で考えるとW300cmのソファはあまり現実的ではないので、W250cmが一番おすすめです。サイズ変更をするときは、アームサイズは変わらずに座面の幅のみが変わります。また、AIRPORTはクッションのバリエーションも幅広く、一番大きいクッションに関しては1m角のサイズです。

背クッションが付属していない為、ご自分で様々なクッションをお選びいただけるのもAIRPORTソファの特徴で、このクッションがよりソファ本体を魅力的に見せてくれています。

クッションの組み合わせは、1m角と70cm角を2~3個ほど少なめに置いていただくと、クッションやソファの座面などの面が綺麗に見え、おすすめです。クッションをたくさん置いて、クッションに包まれるような置き方もおすすめです。

背もたれが高くない分、寄りかかることが出来ずお好みではない場合には、クッションを重ねてもたれかかるように使っていただくと気持ちよくおかけいただけます。

クッションのサイズはご覧の通り豊富!

どのように座ることが多いソファなのでしょうか?

足を乗せてしまい、その上であぐらをかくようなリラックスした座り方が多いと思いますね。大きいソファなので、AIRPORTソファは日本人の床での生活文化には合っています。

例えば映画を見るときなどは太い背もたれ部分にトレーを乗せて、ワインの置き場所として使っていただくなど、ゆったりくつろぐのにとても素敵なソファです。

フレームにトレイを置いて座ったイメージ

フレームの上にトレイを乗せたイメージ

AIRPORT SOFAの生地の種類を教えていただけますか?

AIRPORT SOFAの張地はとても豊富な種類がございます。

イエローやレッド、ブルーといった様々な色のレザーをご用意しております。色味もとても美しく、様々なカラーバリエーションがある点が、イタリアブランドらしいですね。

生地サンプル

レザーサンプル

石黒さんの一番お好きな生地はどれですか?

BERLINOという生地が折り目がざっくりしていて、色がいい按配でミックスされていて、高級感があるので好きです。

また、AIRPORT SOFAソファにBERLINOを張ると展示品と異なり、高級感のある印象になるのも、この生地の好きなところですね。

石黒さんが一番好きな生地「BERLINO」

AIRPORTソファのメンテナンスはどのようにすればいいですか?

AIRPORT SOFAのフレームは生地がそのまま外せるようになっていますし、座面のクッションも全てファスナーで外せるようになっておりますので、全てドライクリーニングに出していただけます。お家で洗ってしまったりすると縮んでしまう可能性がありますので、ドライクリーニングにて洗っていただくようにお願いいたします。

-ソファ
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.