デスク

子供用デスク「FOPPISH」@アクタスみなとみらい

更新日:

子供用デスク「FOPPISH」について、アクタスみなとみらい店店長に教えて頂きました!

FOPPISH DESKの特徴を教えていただけますか?

FOPPISHの特徴は、学習机に必要な機能が全てあるというところです。

収納力が非常に高く、キャビネットにはA4サイズの教科書やファイルが横に入りますし、デスクの下にも2杯の浅い引き出しがあります。FOPPISHのデスクサイズは、幅が110cm、奥行きが65cmというゆったりサイズで教科書などをおいても作業がしやすい大きさです。

従来の学習デスクと大きく異なるのが、照明や鉛筆削りなどの機能、キャラクターなどによる装飾を出来る限り排除したシンプルなデスクであるという点です。その理由としては、お子様が大きくなってからも使えるようにすることと、住宅の建材やその他の家具との相性を考えているためです。デスク単体としてでなく、インテリアの一部としてデザインされています。

キッズ用デスク「FOPPISH DESK」

FOPPISHデスクの隣にある小さいデスクは何に使うんですか?

小さいデスクは、お母さん、お父さんと一緒に勉強をするのに使っていただいても、ランドセルを置いて荷物の支度を行うために使っていただいても良いです。横に置く収納兼デスクのような使い方ができます。

FOPPISHデスクはすごくシンプルですが、横から見ると特徴があるように見えますね。

真横から見るとレッグの形が台形になっていて、下が少し広がっているんです。

デスクの天板が少し大きめのため、脚をそのまま4つ脚でストンと下ろすとよくある箱型の机になってしまうので、最大限すっきり見えるように少し傾斜をつけたデザインにしています。キャビネットをデスクから抜くことでさらにすっきりとして見えるようになります。

また、レッグの内側を見た目を丸く作ることで優しいデザインにしています。デスクの上の収納に関しても同様に、丸みを持たせています。

デスクを横から見た画像

デスクレッグの丸くなってる箇所の説明

FOPPISHは子供だけじゃなくて大人が使っても遜色ないデザインですね。

デスクの上に乗っている本棚を取ると、大人向けのデスクとしてお使いいただけると思います。例えば、Yチェアなどを合わせていただくととても素敵ですよ。

FOPPISHは、子供だけでなく普通に大人が座っても何ら違和感はないデザインです。

デスクとYチェアを合わせている画像

サイズバリエーションはどのくらいあるんですか?

デスクのサイズバリエーションはW110xD60cmの1種類、デスクシェルフはH30cmとH60cmの2種類です。

お子様がメインに使うことになりますが、メンテナンスはどのようにするのが良いですか?

基本的にはメンテナンスは必要ありませんが、デスクマットを使用していただいた方がペンの跡や汚れがつかず、おすすめです。

また、オーク材の素材上、そのまま書いたりすると木目にペン先を取られてブレてしまったりするので、その点でも、デスクマットは置いた方が良いかと思います。アクタスにはかわいいデスクマットの取り扱いもありますので、是非使っていただければと思います。

-デスク
-

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.