おすすめショップまとめ

【古い家具好き必見! ビンテージ家具の魅力とは?】ショップ紹介も!

更新日:

ビンテージとは?

長い年月を、捨てられることなく、様々な人に価値を認められたことによって、今も使われ続けてきた物たちです。ビンテージには使いこなす喜びがあります。

家具は、今では手に入らない貴重な材料を、無垢で使用し、蟻継、ホゾ継などを駆使し、修理補修を前提とした作りで、代々使うことができます。

経年変化で得られる古艶も、レプリカでは再現できません。ビンテージならではの良さ、味をお楽しみください。

HIKE

北欧を中心にヨーロッパのユーズドファニチャーを扱うショップ。オーダーメイドも可能です。

hikeでは193060年代までの北欧を中心にしたヴィンテージ家具を取り扱っており、シンプルでありながら、機能美を感じさせる洗練されたデザインの家具を扱っています。

ただのヴィンテージではない個性的なデザインを扱っているので、こだわりのあるインテリアにしたいと思っている人ならまとめて購入するのもオススメです。オリジナルが3割、アンティークものが7割という商品ラインナップ。

良いものを長く使いたいという方には、ぜひオススメです!

店内に全ての家具が展示されているわけではないのでご注意ください。

[住所]:〒153-0043 目黒区東山1-10-11
[営業時間]:11:00-18:00
[定休日]:火曜日・水曜日(月曜日は予約制)
[電話番号]:03-5768-7180

ベルベット吉祥寺ショールーム

井の頭公園へ向かう吉祥寺通りに面したショールームには、自社工房にてメンテナンスを施すことでビンテージ独自の良さを残しつつも、 美しさに蘇らせた195070年代の北欧家具を中心に雑貨やランプ、アート作品がディスプレイされております。

大きな窓から差し込む光が店内を優しく照らす開放的な空間で、良質なモダンデザインでありながら、個性的な物も多々あり、お気に入りの家具を見つけることができると思います。

2週間に1度、商品が入れ替わる為、いつ来ても新鮮な雰囲気をお愉しみ頂けるのも特徴の一つです。

ゆったりとお楽しみ下さい。

[住所]:〒180-0005 武蔵野市御殿山1-5-7 2F
[営業時間]11:00~19:00
[定休日]:木曜日
[電話番号]:0422-24-7953

SLOW HOUSE

上記写真はSLOW HOUSEを代表する“のダイニングテーブルとチェア。幅広の無垢板を継いで作られた天板が特徴で、使い込むほどに味わいを増し、経年変化を楽しめるようなダイニングセットです。

スローハウス のコンセプトは“ Made with Love ”。スローハウスで取り扱う製品は、心地いいモノを選び、長く大切に使うというキモチから生まれる「丁寧な暮らし」。単なる消費ではなく、選ぶ大切さに気づいた人たちのためのライフスタイルブランドです。

生活する中で、その良さを感じられるモノの数々。ライフスタイルの質を底上げし、丁寧な暮らしを彩るアイテムを、スローハウスで見つけてください。

[住所]:140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
[営業時間]:11:00~20:00
レストラン LUNCH/11:00~15:00 DINNER/18:00~23:00 (土日祝17:00~22:00)
[定休日]:不定休
[電話番号]:03-5495-9471

Mid Century MODERN

Mid Century MODERNはイームズ夫妻、ジョージ・ネルソン、エーロ・サーリネン、ヴェルナー・パントンなど、インテリアの黄金期ともいわれる1940年代~70年代のミッドセンチュリー期に活躍したデザイナーの家具や小物を扱うインテリアショップです。

ヴィンテージの椅子やテーブル、照明、収納家具などの他、ハーマンミラー社やヴィトラ社の正規現行品やショップオリジナルのラグマット、当時の家具と相性の良い時計などの雑貨、テーブルウェアなどを取り扱っています。中でもイームズのシェルチェアは国内屈指の品揃えを誇ります。

お店には家具と相性のよいテーブルウエアやオブジェのほか、限定品やラグなどのオリジナル商品も並んでおります。

※期間限定でキャンペーンを行なっている事があるのでホームページのチェックも忘れずに!!

[住所]:〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
[営業時間]:11:00 - 20:00
[定休日]:不定休
[電話番号]:03-6451-4531

Lewis(目黒店)

良質でコンディションのよいヴィンテージ家具の品揃えに定評ある「Lewis

現地で買付けた北欧やイギリスのビンテージ家具は、1960年代を中心に、有名無名を問わず質とデザイン重視でセレクト。

Lewisではそうした有名、無名にとらわれず、流行りに左右されないこれからもずっと愛用できるアイテムを一点一点各地で実際に目で見て確かめて買い付けをしていて、良いものはいつの時代にも良いものだということに重点をおいています。

環境問題が注目されている今の時代にも、この精神はマッチしていますね。

この年代ならではの暖かみのあるデザインや素材感、雰囲気を日々のアクセントとして生活に取り入れていただけたらと思います。

[住所]:〒153-0063 東京都目黒区目黒3-12-3
[営業時間]:12:00~19:00
[定休日]:水曜日 (火曜日は不定休です。ご来店の際はご確認くださいませ)
[電話番号]:03-3714-5788

haLuta (上田)

haLutaで扱っている家具や雑貨は、おもにデンマークより仕入れています。

彼らは家具に対して、「所有する」というよりも、「引き継ぐ」という意識を、当たり前のように持っていました。買って、使い倒して、やがてボロボロにして捨ててしまうのではなく、前の使い手から譲り受けたものを、次の使い手に引き渡すことを前提に、丁寧に、大切に使う。

デンマークに拠点を設け、つくりのいい家具をよりすぐって日本に運び、「引き継ぐ」お手伝いをしています。haLutaでは生活の質を上げる事を発信し続けています。

お近くに行かれた際には、ぜひ足を運んでみてください。

[住所]:〒386-1106 長野県上田市小泉821-1

[営業時間]:13:00~17:00
[定休日]:不定休
[電話番号]:0268-71-3005

ビンテージ家具には、深みのある木の色、細部まで計算されたフォルム、そして洗練された佇まい。

こうして書き出してみただけでも、その美意識の高さがうかがえる北欧家具。国を越えて長年人気であり続けるのは、「流行り」のひと言で片付けられないものがあります。

この時代の家具は質の高さだけでなく、デザインに「遊び心」や「使い手への配慮」が感じられます。大量生産や効率重視の時代には到底生まれない、ものづくりの過程で私たちが失ってしまった「ゆとり」。

日々の中で感じることができる「ビンテージ家具と暮らす魅力」知らずにいるのはもったいないと私は思います。

-おすすめショップまとめ

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.