おすすめアイテム

ポルトガル発のニュースタイルラグGUR(グール)!

更新日:

今回は、日本でも人気のラグブランドGURをご紹介!

GURはポルトガルのデザイナー セリア・エステヴェシュが、熟練したラグの織手たちと共に作り上げたラグブランドです。
手工芸がとても豊かなポルトガルには、昔からどこの家庭にも手織りのラグがあります。

幅広いジャンルのクリエイターによる自由なアイデアを、確かな手織りの技術でユニークなラグへと仕上げています。
縫製工場で発生する残布を使って作るため環境にも優しく、手触りの良いラグになっています。
ラグなので敷いて使うのはもちろん、タペストリーのように壁にかけてインテリアとしてもグッドです。
ブランド名のGURはRUG(ラグ)のスペルを逆さまにしたものです。
伝統的なラグを新しく、もっと現代的なものに変えるというブランドのコンセプトを表現しています。

先日、スタッフがIDEE六本木店で開かれたレセプションパーティーにお邪魔してきました!

インテリアとしてのデザイン性が非常に高いラグがたくさんありました!見ているだけでも楽しいです。
IDEE六本木店の雰囲気と相まって非常に綺麗な空間になっていました!

一つ一つのラグにしっかりとしたテーマ、背景があり、店舗スタッフさんのお話を聞きながら楽しく見ることが出来ました。とても丁寧に教えてもらえるので気になるラグがあったらスタッフさんに聞くのがベストです!

見ているとこんなテーマかな?と想像できるラグもあるんですが難しいのもちらほら。。。
デザイナーさんのテーマやコンセプトを考えながら見るのも楽しいですね。
ちなみに当スタッフが一目惚れしたラグがこちら。

めちゃめちゃ欲しがっておりました!笑
インテリアとしてトイレに飾りたい。飾る場面まで想像できるくらいの一目惚れのようです。すごく欲しかったんですがここはまだ我慢。まだまだ色々見て回ります。

レセプションパーティーということで軽食やらワインやらご用意があり、せっかくなのでごちそうになりました。ポルトガル産のワインは非常に飲みやすく美味しかったです。

お酒を頂きながらこうしてみれたのは本当に幸せな時間でした。しかし、本当に色使いが綺麗でデザイン性の高いラグがたくさんあって楽しくなりますね!

今回、ポルトガルからデザイナーさんが来日されていたので僕達も是非と、写真を撮っていただきました!

私たちの間にいるのがデザイナーのセリア・エステヴェシュさん。とても可愛らしい印象のセリアさん。
お話させていただいたのですが、話も面白く、ブランドのことラグのこと色々教えて頂けました!ありがとうございます!
もちろんなんですが、会話は英語です。もちろん通訳です。どちらも英語は話せません。スタッフの方、通訳ありがとうございました!

若干、顔が赤いのは美味しいワインを頂いてしまったから。笑
最高に楽しい時間を過ごさせて頂きました!ちなみに写真で僕ら2人が持っているラグは購入させて頂いたラグです!2人とも部屋に飾って楽しんでます。

今回イベントは終わってしまいましたが、GURのラグはイベント限定では無くレギュラーで取り扱いがあるので是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか!?

-おすすめアイテム

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.