おすすめアイテム

一脚でもお洒落!一人暮らし北欧ダイニングチェア5選

更新日:

一人暮らしにダイニングチェアを置きたい!
という要望は実は結構多いんです。
しかし複数置く場所がないので、「一脚だけ欲しいけど何を買っていいかわからない!」という方も多いのではないでしょうか?
今回はお洒落に見えて生涯ずっと使えるダイニングチェアを5つご紹介!

一人暮らしのお部屋にアクセントとしてお気に入りのチェアを見つけてみてはいかがでしょうか?

-DROP-ドロップチェア

ドロップチェアは、デンマーク コペンハーゲンの SASロイヤルホテル建築のプロジェクトとして、 アルネ ヤコブセンがエッグやスワンとともにデザインしました。

ただドロップチェアはホテルで使用する約200脚を製造したのみで、 その後、一度も製造されることはありませんでした。

50年以上の深い眠りから目覚めようやく復刻を果たしたドロップチェア。 オリジナルの布やレザーのフルパディングに加え、 美しい色合いのプラスチック仕様も加わって復刻され今では北欧ダイニングチェアの名作として多くの方に愛されている一脚です。

カラーバリエーションや素材の変更が可能で、様々な生活シーンに合わせる事ができるので一人暮らしのチェアとして抜群。

将来的に数を増やす場合でも仕様を変えて揃えてもお洒落なので初めの一脚として検討してみてはいかがでしょか?

-ANT chair-アリンコチェア

必要最低限の要素で構成された完璧なまでに美しいフォルムで、デンマーク家具の代名詞ともいわれるほど名作チェアの一つです。脚、座、背と椅子を構成する要素すべてが計算された、一つ一つのディティールは芸術的な仕上がりです。

スタッキング(重ねる)する事も可能で、機能的にも優れています。

もともとのデザインは後ろ脚2本前足1本で構成をされていましたが、
安定性を加味し、現在は4本脚も販売をされています。

きっとどこかで一度は目にした事のあるがあるのではないでしょうか?

-Series 7 Chair-セブンチェア

デザインされた1955年から約60年以上経ち、今なお愛されるセブンチェア。時代も超越したその魅力のひとつは、シンプルで飽きのこない究極的なデザインにあると言えるでしょう。ミニマルで軽快、シャープだけれど柔らかい、成形合板の流れるような曲線美。360度どこから見ても非の打ち所のない美しさは、いつの時代でも多くの人々に活用されてます。

先程ご紹介したアリンコチェアの後継の作品で長時間座っていても疲れづらく、食事やデスクワークなど様々なシーンで活用できます。

-CH24-Yチェア


ダイニングチェアの代名詞Yチェア。

アームと背もたれを一体にするという、それまでの椅子デザインに見られなかった斬新な試みをしています。そしてこの曲木製のアームに安定性と心地よい使用感を与えるが、印象的なY字形の背もたれ。この形状からYチェアと呼ばれるようになりました。

使えば使うほど味が出てくるので、成長が楽しめるのも醍醐味です。

このYチェアも偽物が多いので注意してください。
本物にしかない丁寧な作りがありますので、長期間気に入った椅子に座りたい!と思う方は正規店でご購入ください。

-CH88-

CH88Pはハンス J. ウェグナーの木材とスチールの混合するという、斬新なデザインアプローチから生まれた逸品、素材の資質を追求すると同時に色彩にもこだわったウェグナーのデザインです。
実は最近まで公表されていなかった椅子の一つで、ウェグナーが亡くなったあと販売されました。
ウェグナー作品の中では比較的安価でお求めやすいのもおすすめの一つ。
スタイリッシュなデザインで現代の住まい環境にあいやすく、アーム部分に無垢材を使用していることから暖かみのある一脚です。

いかがでしたでしょうか?
実は今回2社2デザイナーの椅子をご紹介しました。
まだまだ、おすすめしたい素敵な椅子は数多くあります。

今回は「いい物を長く」をコンセプトに
一人暮らしのお部屋でアクセントとしてご利用いただけるチェアを5つご紹介させていただきました。

-おすすめアイテム

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.