おすすめアイテム

【イタリアの高級家具ブランド オススメソファ 5選】

更新日:

カッシーナ-LC2/3-

誰しも必ずどこかで見ているカッシーナLC2/3
最小の構成で最大の快適性を実現することを目的としてデザインされたソファ、通称“グランコンフォール”。スティールパイプのフレームに背、座、アームのクッションを落とし込んでいくという簡単な構造ながら、永く愛され続けている名作中の名作です。クッションにはフェザーパッティング仕様を追加し、より快適な座り心地を追求。張り込み素材にもこだわり、新しく上質で柔らかな触り心地の革が加えられました。これらの改良により五感に訴えかけ、豊かに生活を彩る新しい表情を伴う製品です。
本物が高価故に偽物も多く出回っていますのでご注意ください。

<B&B Italia>ビーアンドビー Eda-Mame -エダマメ->

"まるでメビウスの帯の表面のように、エダマメは様々な不思議な曲面から構成されていて、そこに人々を迎え入れた時、お酒を飲んだり、柔らかいテーブルのようにも機能します。

ソイビーンにインスパイアされたオーガニックな形状のエダマメは、彫刻的に創り出された強いインパクトのあるデザインで、置かれた空間に素晴らしい表現を付け加える働きがあります。一体型のその形態は、ハイバックチェア、イージーチェア、そしてオットマンといった3つのスタイルの座り方ができ、その3種類の使い方を内包したエダマメは、汎用性があり、住居系のみならず、パブリックスペースのシーン、例えば通路やワーキングスペースのちょっとした空間をハイライトする場面にも適します。
気軽に座れる構造なのでご家庭に入ればさまざまなシーンで活用できます。

ミノッティ-Alexander-

家具好きの憧れであるミノッティ

合理的かつ現代的なセンスから生まれた「ALEXANDER」は100 種類を超えるモジュールを自在に組み合わせ、様々な形態のシーティングシステムを作り出せます。スクエアなシートのほかに、ティアドロップ型の「ALEXANDER DROP」が用意され、シートに包み込まれるような雰囲気を演出できます。また背もたれの高さ64cmと79cm の2 種類をご用意。背もたれの高い部分には深い溝が入っているので、高さの異なる背もたれを違和感なく組み合わせられます。背もたれの高いコーナーは、スマホの操作や映画鑑賞にぴったりの快適な座り心地。一方、背もたれの低いコーナーは周囲の視界を妨げず、コミュニケーションに最適な設計です。ベースはライトブロンズ色のアルミバーで、シートに浮遊感を与えています。

<poltronafrau>ポルトローナ・フラウ-アントン

ポルトローナ・フラウ社はイタリアで1912年に設立された長い歴史を持つメーカーです。
日本では大塚家具が正規代理店をしており、最近注目のブランド。
T字のアルミニウム製の脚部はとても薄いデザインで、ソファが宙に浮遊しているような視覚効果があります。
構造部材はビーチとポプラの無垢材、樺、ポプラの合板を使用し、鉄製のパーツを座面下の中心部に通した強固なフレーム構造。
背クッション部には、グースダウンとポリエステルファイバーをミックスした素材が詰められており、快適な座り心地を実現しています。

アルフレックス-アルベルト-

最後は、高級家具の代名詞アルフレックスのアルベルト
モルテーニの精神である2つのキーワードである「伝統」と「技術」を取り入れ、無駄の無いラインをテーマにした新作のシステムソファです。フレキシブルでダイナミックな完成度の高いシステムは、モルテーニの根幹にある研究と技術力があるからこそ実現したと言えます。

-おすすめアイテム

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.