おすすめアイテム

【仕事に勉強に食事に?長時間座っても疲れないデスクチェア5選】

更新日:

一人暮らしや書斎・オフィス等、デスクチェアに長時間座っていたり、ダイニングテーブルをおかず全てデスクで生活をしているという方は多いのではないでしょうか?

私自身も長時間デスクに向い、忙しい時はお昼ご飯もデスクでとってしまうという時もあります。

仕事効率やゲームに集中したいという方にも長時間作業をするデスクチェア選びはとても重要。

今回はそんなデスクチェアのブランドを5つご紹介。

少し高価かもしれませんが、とても重要なインテリアのひとつなので是非参考にしてみてください。

ERGOHUMAN-エルゴヒューマン-

エルゴヒューマンは人間工学とは、人間が可能な限り自然な状態で動作を使えるように物や環境を設計する科学技術を盛り込んでいます。
人間工学に基づいた情報やデータは、人間が使用する様々なプロダクトの設計・デザインの重要な要素とされ、使いやすさ、快適性、安全性などの価値を持った物や環境が生み出されています。
人の体に触れるオフィスチェアは、働く人の健康状態や仕事効率に直結するため、近年注目をされているデスクチェアの一つ。

仕様によってパーツを組み換えることができ、チェア自体にオットマンを収納できたり、タブレットを固定できるアームなどを取り付けることができます。

メッシュ素材でしており、ひとりひとりの体にフィットし体をしっかりと支え、長時間の作業も疲れません。

Herman Miller-ハーマンミラー-

オフィスチェアの代名詞ハーマンミラー
どこかで一度、打ち合わせスペースや会議室などで座ったことがあるかもしれません。
その中でも今回ご紹介したいのはアーロンチェアというデスクチェア。
デザイナーのビル・スタンフとドン・チャドウィックは、健康に良く、多彩な機能を備え、多様なサイズに合う、環境に配慮したチェアの創作に取り掛かり、世界中の誰もが今まで見たことのないデザインに辿り着きました。
アーロンチェアは、人間工学およびマテリアルの革新において先駆的な一歩を踏み出し、従来のスタンダードだったウレタンフォームと布やレザーを使用することなく、快適な座り心地を提供する為にメッシュ素材に着目をしました。
オフィスチェアの在り方についての人々の考え方を変え、それにより一般の人々の中で不動の地位を築いたこのアーロンチェア。
是非一度座り心地を試して見てはいかがでしょう。

RECARO-レカロ-

レカロシートと聞いて「スポーツカー」を連想する方も多いのではないでしょうか?
実は自動車のハイパフォーマンスシートとして知られるレカロシート。 自動車・鉄道・航空機などのシート関連製品を製造するドイツの企業です。
そんなレカロがデスクチェアをリリースしており、多くのユーザーに愛用をされています。
体をしっかりと固定し長時間の作業も疲れない様な構造をしています。
デザインもとてもスポーティで男性のこころを掴んでしまうのではないでしょうか?
憧れのスポーツシートをご家庭でも楽しむことができるレカロのデスクチェアに一度座って見てはいかがでしょう。

OKAMURA-オカムラ-

日本のオカムラをご紹介したいと思います。
オフィス家具としてもとても有名でリーズナブルなチェアからハイエンドモデルまで幅広いラインナップを取り揃えています。
その中でも今回おすすめをしたいのが”レジェンダ”というオフィスチェア。

総本革張りのしっとりとした落ち着きに、洗練さを香らせるデコレーティブステッチを加え、エグゼクティブに相応しい風格のあるチェアです。

「どうしても皮張りのチェアが良い!」という方におすすめのチェア。

座り心地、デザインも他にないこのレジェンダは書斎にも最適でおすすめの一脚です。

KOKUYO-コクヨ-

最後はコクヨの”ing(イング)"
クリエイティビティに着目をされたこのイングはコクヨがデスクワークにも「動く」ことが必要ではないかと考えました。
座って仕事をすることによるストレスをなくし、頭と体が活性化する姿勢をつくる。
そして、人をクリエイティブにする。
そんな想いから生まれたのオフィスチェアーがイング。
動くことで、人それぞれの自然体をつくり頭と体を自由にして、働きやすいコンディションをつくることができます。
今までにない着眼点で制作をされたこのイング、プロモーションビデオも出ているので掲載させていただきました。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?
デスクチェアも様々でなかなか自分にあった椅子が見つけ出せない。
そんな方も多いのではないかとおもいます。

様々な機能性・コンセプトを持って日々企業が研究を重ねているこのオフィスチェア。
長時間作業される方は買い替えを検討されてはいかがでしょうか?

-おすすめアイテム

Copyright© インテリアショップ体験記 , 2020 All Rights Reserved.